ドッグフードの重要性

犬は昔から人間に飼われている動物ですが、最近ではペットというよりも、家族として人間と共に生活しています。以前のように屋外に繋がれるようなことは少なくなり、屋内で自由に動き回れる環境にあります。飼い主と同じ空間で過ごすようになり、とても大切に扱われるようになったのです。

このように、家族の一員として共に暮らすようになった犬ですが、人間と同様にガンやアレルギーなどの病気にかかる犬も増えてきています。また、以前と比べ犬の寿命も長くなりました。10年以上生きる犬も珍しくはなく、犬の社会も長寿社会となってきているのです。これらの背景にあるのが、ドッグフードです。栄養バランスが整っている反面、粗悪なものも市販されていて、犬の寿命を延ばしてはいますが、病気の原因ともなっているのです。

飼い主であれば、誰もが犬の健康を望んでいます。ただ、ドッグフードに対しての知識が不充分なため、犬の身体に負担をかけていることも多々あります。犬の便や毛並み、色艶などは気にしていますが、具体的にどのようなドッグフードを選び、どういった点に気を付ければいいのかはほとんどの人が分かっていないのです。では、無数にあるドッグフードの中から、犬によいドッグフードをどのように選べばいいのでしょう。